home » コラム » 新提案のクラブ!! “FUI”今までにない、フェアウェイからのクラブ

新提案のクラブ!! “FUI”今までにない、フェアウェイからのクラブ

2017年8月30日

従来のフェアウェイウッドやユーティリティとは違う新しいクラブのコンセプト!!

お客様の声がきっかけで0から発送した新しいタイプのクラブです。

【お客様の声】
 1) 3番ウッドが打ちにくい!
 2) 方向性が悪い
 3) 長くて扱い難い

何とかしてくれ!とアマチュアゴルファーの多くがフェアウェイウッドの3番に対し、苦手意識を持っていましたし、私も「フェアウェイウッドの3番は難しくて当たり前」だとどこか考えていました。(反省)
もっと簡単に、もっと曲がらず、しっかり3番の距離が出るクラブ作れない物かと純粋に考え直し0から設計してみました。(約2年3カ月)正直ここまで難儀するとは思いませんでした。

そこで、打ちにくい理由をいろいろ考え計算し理想のスペックを完成させました。
それは、プレーヤーのスイングに合わせ制作する事!当たり前だろと言われると思いますが、今回の“FUI”は自由設計!「長さ・重さ・ウッド用シャフト・UT用シャフト・スライス防止・フック防止」すべてプレーヤーのゴルフスタイルに合わせる事が出来ます。
フェアウェイウッドが好き!アイアンが好き!などスイングは選びません。

・3番なのに短く飛距離が出るクラブ!
・3番なのにラフから打てる!
・3番なのに方向性が良い!

簡単に3番が打てるやっと出来た新しいフェアウェイのクラブ。

クラブヘッドの構造は、素材はもちろん!
構造にも製法にもこだわりました。
ロフト16°~17°/ライ角59°~60°
重量はピンで最大30g等変化いたします。

本当にお待たせしてすみません。

==太田からの言い訳==
2か所の工場に構造が複雑で制作出来ないと断られ3か所までやっと制作出来る運びになりました。

※※発売日がわかり次第HPにてお知らせいたします。※※

太田嗣人 トラディショナルスポーツ 代表取締役



コラム一覧