home » サイエンスギア » Analysis

サイエンスギア Analysis

  • パター analysisパター analysis パター analysis
    パター analysis
    バックフェースに衝撃吸収ポリマーを注入し、インパクトの衝撃をよりソフトに仕上げました。また、ソフトな打感でありながらインパクト音を発生するため距離感を失いません。
    ヘッドの重心位置をボール重心の上になる様に設計してあり、ボールがトップスピン(順回転)の球質となり、プロの様なボールの回転が得られます。
    ヘッド重量も[390グラム]と重く、プロ仕様のヘッド重量があり、ストローク時進行方向に対してブレの少ない回転が得られます。
    ストローク時のブレを軽減するインパクトスクエアーフェースバランス設計で、慣性モーメントから多少外れても方向性が悪くならないパターヘッドの新しい設計です。

    NEW STICKY METAL従来のスティッキーメタルよりもさらに柔らかく、軟鉄に比べ15%表面硬度が柔らかくなりました

    税抜価格 Sold out
    素材 NEW STICKY METAL
    仕上げ 黒メッキ仕上げ
    ロフト 3° (プロの使用するロフトの平均)
    ライ角 75° (ライ角の調整可能)

★基本参考スペック

長さ 34インチ
バランス E2±1
グリップ Winnウルトラビッグ
総重量 617グラム

オーダーメイドとなりますので、お客様のご要望をお聞かせ下さい